【スポンサードリンク】

スポンサードリンク

スケジュールはどうする?

一人旅というと、長い時間をかけて・・・
となんとなく想像しがちです。

 

もちろん時間に余裕があり、
旅慣れた人であれば、
長期の旅はたまらない魅力に溢れています。

 

しかし、場合によっては、
短期でも充分旅の醍醐味を堪能できると思います。

 

では短期、長期とはどのくらいの時間を指すのか?

 

これは私の解釈で、人により様々ですが、
一日〜二泊三日くらいが短期、
二週間以上が長期、
その中間が中期、

 

といったところでしょうか。

 

一日で帰ってくるなら、旅じゃなかろう・・・
といった声が聞こえてきそうですが、
例えば人は自分の200キロ半径の地域を全て把握しているでしょうか?

 

多分、まだ見ぬ場所が沢山あることと思います。
そんな場所を求めて、少し空いた時間を利用し、
ふらりと出かける。

 

季節を感じに行っても良いし、
美味しいものを探し求めても良い、
花や昆虫や動物を探しに行くのでも良いし、
綺麗な夕日や満天の星空眺めに行く。

 

そんな一日は充分旅と呼べるでしょう。

 

中期の旅、今の日本人には一番向いているでしょうね。
一週間前後もあれば、かなり行動範囲を広げる事ができます。
大体1000キロ〜2000キロくらいの移動距離になるかと思います。

 

これくらいの時間が取れると、
いつか行ってみたかった観光地や、
フェリーを利用して
北海道や九州・四国、離島などの遠方をぶらつく事も可能になります。
期待が膨らみますよね。

 

一人旅の開放感を心底から味わうならば、
やはり二週間以上の長期ぶらり旅が最高ですね。
このくらい時間が自由になったなら、
目的地は大雑把で構わないし、
沢山のテーマを叶える事ができます。

 

また、壮大なひとつのテーマ・・・
日本一周とか、
北海道制覇とか、
日本の城を100訪れるとか、
そんな「何かを達成する!」
といった事も可能です。

 

短期・中期のぶらり旅にはまったヒトなら、
きっとこんな長期の旅を夢見るはず!

 

かと思います。