【スポンサードリンク】

スポンサードリンク

たまには車を降りて、のんびり散策。

長旅になればなるほど、
気に入った場所が見つかるはず。

 

そんな時は、じっくり腰を据えて、
その土地を心ゆくまで探ってみたいものです。

 

日本人の心の故郷といえば、
京都、奈良に代表される古都でありましょう。
しかしスケールは違えども、
小京都と呼ばれるような古都が全国に点在します。

 

こういった古都には神社・仏閣が建ち並び、
城下町や門前町が人々の生活や自然と調和し、
また歴史的史跡やイベントが豊富にあり、
旅情を盛り上げてくれます。

 

そんな去りがたい風景を、
提供してくれる場所に出合ったなら、
先を急がず、心ゆくまで滞在しましょう。
ガイドブックには載っていない、
新しい発見があるかも知れません。

 

また日本には冒険心を擽る、
野性味あふれる自然もあれば、
心が癒されるような、
優しい自然にも溢れています。

 

代表が里山ですね。
田圃や畑、雑木林が自然のゆりかごの役目をし、
豊富な生き物を育んでいます。
小道では爽やかな涼風が身体をなで、
名も知らぬ花が、行き交う人々の目を楽しませる。

 

人々の生活と生態系が密接に結びついた自然は、
ゆっくりと散策するに相応しい場所です。

 

また、海や河川がそんな里山と絡み合うと、
半日や一日だけでは、物足りない気持ちになってしまいます。

 

http://www.sato100.com/
このサイトには、そういった日本の里が、
数多く載っています。
ぜひ、参考にしてみて下さい。