【スポンサードリンク】

スポンサードリンク

日本にもたくさん!パワースポット。

比較的新しい呼び方でもあるパワースポット。

 

ただの観光地としてではなく、
霊山にように何かしらのエネルギーが、
存在するのは間違いありません。

 

ある意味流行りコトバ的に使われているパワースポットですが、
旅の目的には「癒し」「活力」があります。
パワースポットというと、
「何となく流行りに便乗してるような・・・」
と思う方もいるかも知れませんが、
古代から旅人はこういった場所を求めていたのでしょう。

 

比叡山、高野山、恐山の三大霊山は、
理屈を越え、訪れる人々に強烈な印象を植え付けますね。
やはり、世界に誇るべき日本のパワースポットだと思います。

 

また、周辺の土地にも見ておきたいフィールドが点在し、
旅の道中に加えるに相応しいスポットです。

 

神社仏閣系では、日光、出雲大社、伊勢神宮、熱田神社、諏訪大社、
熊野三山、平泉なんかが有名ですね。
個人的にオススメなのは山形の立石寺(山寺)
険しい奇岩の間に伽藍が建立する様は、
松尾芭蕉でなくても一句詠みたくなる光景です。
また近くには修験道のメッカ、出羽三山もあります。

 

富士山や立川連峰のように、
山自体がパワースポットになっているパターンもあります。
有名な山でなくても、標高800メートル付近は、
人々の精神をもっとも落ち着かせる効果があるとされています。
峠などを通過する時、この付近の標高は要注意ですね。

 

また、戸隠や高千穂のように、
神話の舞台になっているようなスポット。
屋久島や石垣島のように島全体が、
エネルギーに包まれている場所も「いい気」に溢れていそう。

 

その付近のビューポイントであれば、
自分だけのパワースポットを見つける事ができるかも!

 

ただしこういった場所は、
信心深い人々が真の信仰のために、
修行している場所でもあります。
くれぐれもそういった人々の邪魔になるような振る舞いは、
避けなくてはなりません。