【スポンサードリンク】

スポンサードリンク

近場でも名所、見どころはある!

さて、目的場所はどうするか?

 

中・長期の休みは取れないし、
世界遺産や有名観光地など、
目指しやすい場所が近くにない・・・

 

車で一人旅に出かけるといっても、
そういう条件だと目的地の選択に、
困るかもしれませんね。

 

そういった場合は、大きく分けて二通りの方法があります。
一つ目は目的地からルートを決める場合。

 

私はまず行けそうな範囲の市町村HPを検索します。
大抵観光紹介コーナーがありますので、
興味深い場所や施設をいくつかピックアップ。
そこからまた周辺を探るといったふうにルートを決めていきます。

 

ローカルな、あまり著名ではない場所しかないかも知れません。
しかし、これがぶらり旅の醍醐味。
その中で自分だけの名所、見どころは必ず存在するはず。
旅慣れてくると、むしろ有名観光地よりも、
そういった場所を見つける事に喜びを覚えるものです。

 

そこには大勢の人の目には触れていない、
新鮮で素朴な風景や、
群衆が群がっていない簡潔な施設が、
あなたを待っています。

 

多少の不便さ、わびしさはあるかも知れませんが、
日常を離れてのんびり、ゆったり旅にはむしろ相応しい。

 

二つ目はルートから決めて目的地を決める方法です。

 

景観の良いルートや、
走っていて快適なルートがピックアップできるならば、
それで充分だと思います。

 

しかしそういったルートが思い浮かばなくても、
近所を流れる大きめの川の源流から河口までを探る。
自分の住んでいる都道府県を縦断する。
峠を二桁制覇する。
歴史的に著名な人物の足跡をたどる。

 

こんな一見ばかばかしいテーマを決め実行する事も、
大いなる旅の動機付けになります。