【スポンサードリンク】

スポンサードリンク

まだ見逃してる名所があるかも!

旅を続けていると目的地に行き詰まる事もあります。

 

訪れたい場所はあるけれど、
時間的に都合がつかない。
旅には出たいが、
行ける場所には行き尽くした。

 

こんな時には有名観光地や、
以前印象がイマイチだったような場所を、
再見してみるのも良いかと思います。

 

私は有名観光地に関して、
どうしても旅趣がそそられず、
「まぁ、一応押さえておこうか・・・」
程度で終わる事が多かったのです。

 

しかし、視点を変える事によって、
見えていなかった姿がふと見えてくる場合があり、
さすが名だたる観光地!と溜飲する事も増えてきました。

 

やはりこういった観光地は車を降り、
ゆっくり散策してみる事が肝心。
例えば、摩周湖や釧路湿原であれば、
有名な展望台を避け、反対側の展望台を探してみる。
京都や鎌倉などの古都は、路地裏なんかを散歩してみる。

 

こんなアプローチひとつで思わぬ発見があるかも知れません。

 

また、こういった観光地は、
人出の多い日や時間帯を避ける。
これだけで、印象が大きく変わりますね。

 

全国的に有名になった旭山動物園。
都合が合わず休日ばかり訪れていたのですが、
とにかく人が多くて満足に見れず、
印象も良くはありませんでした。

 

しかし平日に訪れた時は人影もまばら。
動物達の生き生きとした姿をゆっくり見られて、
さすが人気の動物園だけあると再評価しました。

 

また、桜の名所吉野も開花時期に訪れると、
さすがに美しいのは解るがこの人出じゃあなぁ・・・
と躊躇しますが、桜時期以外に訪れても、
万葉集さながらの情景に心打たれたものです。

 

北海道や東北も避暑を求めて、
夏に訪れる事が多いと思いますが、
逆に過酷な厳寒に訪れてみるなど、
ベストシーズンをあえて避けてみるのも、
再評価するきっかけになると思います。

 

不自由なパック旅行では決して出来ない、
ぶらり一人旅の特権でもありますね。